Never Before

最近Rainbowの良さを再確認したついでにパープルにもハマってしまいました。
とりあえず明日にはMade In Europeが届く予定。
その前に池袋のユニオンで、In Concertをゲットしました。
c0166634_123249.jpg

70年と72年の、英・BBC放送に出演した際の音源です。
Disc1が70年、Disc2が72年。
一枚目はSpeed Kingの衝動を抑えきれない、リッチーの爆発というかとにかく凄まじいテンションをヒシヒシと感じる演奏。演奏時間19分のWring That Neckと17分のMandrake Rootも最高!
ただ玉にキズというか・・・かなり音圧が低いのです。それさえなけりゃ完璧だったのに。

一方二枚目は貫禄さえ感じる圧倒的な音。
Highway Starからエンジン全開。
しかしキモはめったに演奏しないMaybe I'm A LeoとNever Before。
特にNever Beforeはシングルカットされながらもまったくヒットしなかった曰くつきの曲。
しかし、この時期のパープルにしては珍しいポップソングなんですね。隠れた名曲ってやつ。
これまた演奏時間23分のSpace Truckin'もテクニックの応酬が最高。

明日、届く第三期のパープルにも期待です。
Commented by どうぷ at 2010-03-16 01:13 x
こんばんは

ワタシ何気にこのアルバム、『Live In Japan』より好きです。
「Maybe I'm A Leo」、良いですねえ♪
こういう曲を聴くと、パープルもジャム・バンドなんだなというのが分かりますね!
Commented by ryo_1989 at 2010-03-16 23:34
どうぷさん、どうも!
俺も聴いてて時々、「来日公演より熱いんじゃね!?」とか思いましたね。
特にHighway Starでのフリーキーなリッチーは鳥肌モノでした。
仰る通り、Maybe I'm A Leoはファンキーで最高ですね。
by ryo_1989 | 2010-03-16 01:02 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo