The Look Of Love

ジャズは全然詳しくない。
持ってるのはマイルスのKind of BlueとIn A Silent Way、あとハービー・ハンコックの「処女航海」にキャノンボール・アダレイの「枯葉」だけ。
そんな俺には手軽なコンピがちょうど良い。

スタン・ゲッツのコンピが600円だったから買ってみた。
c0166634_0191210.jpg

「スタン・ゲッツさん???ボサノヴァの人???」
...くらいの知識しかなかったけど、これが意外と良い。
勿論、歌が入っているわけではないから「雰囲気モノ」としては100点満点。
まだまだ甘っちょろい俺にジャズは「雰囲気」でしかないのが現状だ。
いや、良いなとは思うよ。でもロックみたいにカタルシスは感じないよなぁ~。

でも聴かなきゃ始まらない...有名なのからコツコツ聴いていこうっと。
Commented by Macarena-aa at 2010-03-04 11:05
ぉぉぉ。
スタン・ゲッツですか。 私もそんなに詳しくないですが、ゲッツ/ジルベルトとピープル・タイムなら…持ってますw

あくまでも彼は奏者ですし、表現とか云々は実際演奏する人しか良くわかんないかもですねw
その点、ボサノヴァ歌手のジルベルトの共作みたいな歌い手が入ってる曲なら結構聴きやすいかもしれません。
後、ルイ・アームストロングとベッシー・スミスの録音みたいなのも、ジャニス・ジョプリンみたいな女性ロックシンガーつながりで結構親しめるかもですよっ。
Commented by takanori678 at 2010-03-04 21:58
どーも今晩は678です。
スタン・ゲッツはジョアン・ジルベルトと組んだ「ゲッツ/ジルベルト」が
個人的にオススメな作品。ボサノヴァとジャズの異種格闘技ですが非常に優しくて聴きやすいです。

ボサノヴァにハマったらアントニオ・カルロス・ジョビンの「波」と「潮流」もお勧めします。
Commented by ryo_1989 at 2010-03-05 00:21
マカレイナさん、どうも!

>ゲッツ/ジルベルト

これ、678さんも推してますね。聴いてみたいな。

>ボサノヴァ歌手のジルベルトの共作みたいな歌い手が入ってる曲なら結構聴きやすいかもしれません。

考えてみると、ボサノヴァのCD持ってないや(汗)。
歌モノのコンピでも買おうかな。
アームストロングは好きだから、中古で見かけたらゲットします♪
Commented by ryo_1989 at 2010-03-05 00:22
678さん、どうも!

>ジョアン・ジルベルトと組んだ「ゲッツ/ジルベルト」

やっぱりコレかー。
ジャケは知ってます、いわゆる「定番」ってやつですよね。

>ボサノヴァとジャズの異種格闘技

ある意味ミクスチャー!?
気になります(笑)。
by ryo_1989 | 2010-03-04 00:22 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo