Falling In Love (Is Hard On The Knees)

昨日は吉祥寺に行ったんだけど、事もあろうにオフでは、中古CD半額セール。
CD購入病の末期患者な俺は4枚程買ってしまった。
今聴いているのは、エアロのLittle South Of Sanity。
c0166634_2236096.jpg

250円(!)だったんだよね。
4枚のアルバムとベスト1枚をリリースしたゲフィンからのライブ盤。

熱い!Back In The SaddleとかDream Onといったクラシックロックの名曲も良いんだけど、大好きなNine Livesからの選曲が最高。
Falling In Love (Is Hard On The Knees)、Hole In My Soulはスタジオ盤では感じることが出来なかったグルーヴを生んでいる。
Live Bootlegも荒くてカッコ良かったけど、このライブ盤はまた別の魅力があるね。
ベスト盤聴くより、こっち聴いた方が良い気もするしね。

生で観たい!
今気づいたけど、Mama Kinのファーストヴァースってジョーが歌ってるんだね。
ずっとタイラーだと思ってた(汗)。
Commented by Macarena-aa at 2010-03-02 21:10
エアロは気付かない所で仕事してますよね。Rocksのback in the saddleとか聞き取るの難しいけどタイラーが足に鈴を着けて飛び跳ねながら歌ってたり…。ジョーのボーカルもかなり目立たないですがそうゆう隠れた試みを見つけるとエアロのプレイ同様面白い所があります
Commented by ryo_1989 at 2010-03-03 00:34
マカレイナさん、どうも!

>タイラーが足に鈴を着けて飛び跳ねながら歌ってたり…。

マジっすか(笑)。初めて聞いた。
ジョーのボーカルはあんまり好きじゃないけど、バンドとしてのエアロを感じますよね。
この盤では泥臭いギターソロが聴けます。
Back In The Saddleはいつ聴いても興奮します。
by ryo_1989 | 2010-03-01 22:40 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo