Sultans Of Swing

ユニオンでダイアー・ストレイツの1stが800円だった。しかもリマスター盤。
c0166634_1204018.jpg

「初めて聴いた時はディランかと思った」
っていうのは結構よく言われることだけど、実際は結構違うよね。
確かに声は似てなくもないけど、音の「感触」が全然違う気がする。
マーク・ノップラーのギターの仕業だろう。

フィンガー・ピッキング。
ノップラーの代名詞。Sultans Of Swingではそれが爆発する。
後半のギターソロは何回聴いても鳥肌モノ。
曲自体はAll Along The Watchtowerにそっくりだけど、やっぱカッコいい。
売れたのもよく分かる。

ちょっと渋みが強過ぎな気もしなくはないけど、結構気にってしまった俺がいる。
Down To The Waterlineとかメチャクチャかっけー。

やっぱ「名盤」と言われているものは言われるだけあるね。
カッコいいよ、全体的に。
by ryo_1989 | 2010-02-28 01:28 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo