Brilliant Mistake

中野のユニオンでコステロのKing Of America、それも紙ジャケを500円(!)でゲット。
長年、中古屋回ってると、なんとなく「コレクターの勘」ってのが働くんですよね(笑)。
c0166634_2113818.jpg

とりえあえず、感想。
渋い(笑)!今まで聴いてきたコステロの中でも一番の渋さな気がします。

リードナンバーのBrilliant Mistakeこそポップ(と言ってもこのアルバムの中では)なんだけど、他はルーツナンバーを土台にした、どちらかというとアメリカ南部ロックを感じさせる出来になっております、ジャケも渋いよね。

2ndから3rdにかけてのNWな感覚は全くなく、現在のコステロの原点といった感じでしょうか。
これも聴きこむうちに気持ち良くなっていくんでしょうが、初聴だとピンと来ない...
くらい渋いのです^^;

ちなみに名義は「Elvis Costello」ではなく、「The Costello Show Feat. The Attractions & Confederates」となっております。
Commented by miracle-mule at 2010-02-22 01:00
デビュー当時からジャストこの盤まではコンプリートのファンでしたが、これ以降は声の脂身が増え過ぎて脂っこいものが欲しいときだけのつまみ食い購入者に成り果てました。
ここでも自分にとっての主役はTボーン・バーネット。
せっかく買ったryo君には申し訳ないけどコステロは”パンチ・ザ・クロック”までが一番華があって好きだなあ。
とか言いながら紙ジャケ500円なら絶対買います。
Commented by tomfus1972 at 2010-02-22 22:53
南部ロックは表層だけで。Jack of All Parades~Suit Of Lights~Sleep Of The Just の3曲の流れなんて最高です!聴いてみて下さい!個人的にはパンチ・ザ・クロック~グッバイ・クルーエル・ワールドより好きです同時期に出たBlood And Chocolateの方がポップでロックかもしれませんが。
Commented by miracle-mule at 2010-02-23 17:08
ふーむ。ryo君がそんなに言うんなら久しぶりに聴いてみようかな。昔とは違った印象かもね。
なんだか息子に諭されてるダメおやじみたいね。
そう思い出した。"Blood,,"でコケたのだった自分は。
Commented by ryo_1989 at 2010-02-23 23:33
miracle-muleさん、たびたびどうも!

>デビュー当時からジャストこの盤まではコンプリートのファン

ぶっちゃけた話、俺もそれに近いです。
1stで衝撃を受けて、2ndでソレが確信に変わって・・・でも俺は3rdがどうもダメでしたね。それ以降はまた好きなんですけどね。
コレも良いアルバムだとは思いますが、すぐには「好き!」に変わりませんね。きっともうちょっと聴きこめば良くなるのでしょうね。
Blood And Chocolateは多少、初期のテイストも残ってますから、結構好きなんですが、やっぱり尖ってた時のコステロが好きかなぁ。
Commented by ryo_1989 at 2010-02-23 23:35
tomfus1972さん、どうも!

>Jack of All Parades~Suit Of Lights~Sleep Of The Just

おお、ちょっと注目して聴き返してみますね。

>Blood And Chocolate

コレが結構わかりやすかった分、ピンと来ないのかも^^;
ここまでのコステロは3rd以外、全部好きですから、余計に渋く感じちゃうんですよね。
Commented by る~ at 2010-03-07 08:51 x
はじめまして!

間違いなくCostello氏の代表作の一枚です。
Scorpioから出ていた「King Of Americana」なる作品をお探しください。
このアルバムの裏盤です。
「King Of America」の素晴らしさを再確認できるハズです。
Commented by ryo_1989 at 2010-03-08 00:21
る~さん、はじめまして!

>「King Of Americana」

いわゆる「ぶーと」ってヤツですな(笑)。
コステロブートは何枚か所有してますが、スタジオアウトテイクものは持ってないな。
King Of America、渋くて素敵に思えてきてますよ♪
by ryo_1989 | 2010-02-21 21:08 | 買ったCD | Comments(7)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo