Shake Your Foundations

昨日は吉祥寺のユニオンとタワーへ。
もはや受験が終わって、調子に乗り過ぎてる感がある。気をつけねば。

ところが病気持ちなのでCDをまた買ってしまうのだった。

c0166634_2328158.jpg

AC/DCのFly on the Wallを1080円(の10%引き)で買った。
大好きなディジパック。レパトワ以外でも好きなのだ、基本。
「ギター殺人事件」でのリマスタリングが非常に良かったので、AC/DCはディジパックでちょびちょび集めている。

で、コレ。
85年の13thなんだけど・・・微妙(笑)。
「あれ、AC/DCってこんなにモッサリしてたっけ???」
ってな作品である。
唯一、Shake Your Foundationsが結構カッコいいけど、いつものAC/DCではない。
調べてみると、案の定評価が低いらしい。そうだよな、やっぱり。
ブライアンのボーカルにエコーがかけられ過ぎているのがダメなのかも。

一緒に買ったLet There Be Rockの方が圧倒的にカッコ良かった。
その話はまた今度。
Commented by どうぷ at 2010-02-19 23:46 x
こんばんは

このアルバム、ドラマーの叩き方が単調なんですよね。
ただでさえ変化の無い(良い意味ですよ♪)曲調が、
さらに眠いものに感じられるのは気のせい???
仰るようにサウンドもなんだかブーミーだしね。
まあモントルー・スタジオがこういった傾向の音なので
ある意味仕方無いのかも。

ビデオは結構面白いですよ!
Commented by ryo_1989 at 2010-02-20 00:17
どうぷさん、どうも!

>ドラマーの叩き方が単調

それだ!答えはそれですよ!
他のアルバムと比べてグルーヴが無いんですよね。
ベースもこもってるし。
スタジオのせいなら仕方ないけど・・・まぁ一つや二つの失敗作があっても良いんですけどね^^;
ビデオ、観たいなぁ~、廃盤なんでしょうね。
by ryo_1989 | 2010-02-19 23:35 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo