Freelance Fiend

c0166634_22454537.jpg

ユニオンで長年欲しかったLeaf Houndを購入した。
大好きなレパトワのディジパック盤だったけど少々値が張ってしまった(1,400円)。まぁ、いいや。

リーフ・ハウンドと言えば、いわゆる「B級ブリティッシュハード・ロックバンド」の中でもマニアックな存在で、ある意味究極の「B級」かもしれない。

ボーカルのピーター・フレンチはアトミック・ルースターだったりカクタスに参加しているわけだから、「ハード」の要素が強いのかと思いきや、聴いてみるとZEPを彷彿とさせるブルージーなバンドだった。

しかしZEPと比べるのにはあまりにも「アレ」だ。特にインパクトが無いに近い。可もなく不可もない感じかな。ドラムスがちと弱いってのは結構デカイかも。

アナログだと凄まじいプレミア価格が付いているみたいだけど、ディジパック盤で買えて良かった...ってレベルだな。
by ryo_1989 | 2010-02-15 22:55 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo