Now I'm Here

c0166634_23361135.jpg

中野で買ったCDの中で唯一の邦楽。
トライセラトップスの7thアルバム、Voyage Of Triceratops。

トライセラは3rdアルバム、A FILM ABOUT THE BLUESをブックオフで250円でゲットして、ifに衝撃を受けてから好きになったバンド。
その後2ndアルバム、THE GREAT SKELETON’S MUSIC GUIDE BOOKも入手して、1stも買った。どれもボーカル、和田唱が作る独特のポップセンスとドラマティックなメロディーが一杯に詰まっていて、最高だった。
ただ4thアルバム、KING OF THE JUNGLE(コレも250円)がイマイチだったのもあるし、ブックオフでもそれ以降の作品を見かけないので、しばらくトライセラは買っていなかった。
中野のレコミンツでこの7thを1,100円で見かけて、「そうだ、俺、トライセラ好きだったんじゃん」って思ってついつい買ってしまった。

ってな訳で久々なトライセラ。最高だった。
シングル曲、Jewelは完璧なポップソング。


他にもゴリゴリのギターがカッコいい、Favorite St.や、サビのメロディーに哀愁を感じるAce、3ピースバンドならではのグルーヴが楽しめるThe Captainなどなど名曲が満載。
Now I'm Hereなんかはマッカートニー並みの作曲センスだと思う(言い過ぎ!?)
XTCも彷彿とさせるポップソング。

やっぱり邦楽はナメちゃいけないんだよなぁ。
今日も三鷹でLICKS&ROCKSを買っちまったぜ(笑)。
Commented by ともっち at 2009-12-14 23:56 x
ryo君元気かな?
無事一発目が終わって何よりです!

トライセラは昔バンドでコピーしたことがあったなあ。
なんか生音ってのがすごく好きで・・・。
懐かしい・・。
そういえば1年ほど前千代田線で彼らが自分の
目の前に3人で座っていたのにはびっくりしました。
車移動じゃないんだあ・・・って思いました(笑)
Commented by ryo_1989 at 2009-12-15 23:32
ともっちさん、どうも!

>無事一発目が終わって何よりです!

後は「神のみぞ知る」でございます(汗)。

>千代田線で彼らが自分の
目の前に3人で座っていた

す・・・すげぇ。確かに電車移動なんですね(笑)。
確かボーカルの和田唱の母親は料理研究家のレミパンだったような・・・
新作は賛否両論みたいです。
by ryo_1989 | 2009-12-14 23:48 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo