Can't Fight This Feeling

c0166634_0233094.jpg

買っておいて放置していたCD。
REOスピードワゴンのWheels Are Turnin'。何と582円(!)。現在は636円ですな。
Amazonでたまに見かける激安CDの一枚で、サバスの3rdと一緒に注文しました。先月の中頃かな。

今日は帰ってきたのが11時と、割と早かったのでお部屋でのんびり聴いております。
素晴らしい息抜き(苦笑)!中身も最高でした。

REOスピードワゴンと言えば80年代、ジャーニーを筆頭とする「産業ロック」ってジャンルにされてしまった、逆に言えばメチャクチャ売れたバンドですよね。
僕も気になってはいたものの、なかなか聴く機会がなかったのですが、これはもっと早く聴いておけばよかった!と思わせる傑作ですね。

決して派手さは無いものの、冒頭のI Do' Wanna Knowなどはポップで分かりやすい(だから「産業ロック」なんて言われてたのか!?)、ギターソロがカッコいいThru the Windowなど楽曲の粒が揃っていますね。Live Every Momentも実に渋い!
Gotta Feel Moreなんかパープルっぽいかも。

で、Can't Fight This Feelingです。
コレに関しては2009年の耳だと少し古臭く感じる部分もあるのですが、名曲ですね。
ピアノが素敵な名バラードだと思います。
邦題は「涙のフィーリング」だそうですね。日本でもヒットしたのかな???


他にも佳曲が満載。80年代のロックもなめてはいけませんね^^;
Commented by miyamoa at 2009-11-23 00:01
これは俺のフェイバリットな1枚ですよ!!!
「Can't Fight This Feeling」は俺の中で最高傑作です!
現在も活動を続けているんですよ!

しかし、636円…、安過ぎでしょ(笑)!
Commented by ryo_1989 at 2009-11-23 00:16
miyamoaさん、どうも!
Can't Fight This Feeling、良い曲ですよね。
「産業ロック」って意外とバラードの名曲が多いんですね。

636円・・・やっぱ安過ぎですよね。Amazonさん(苦笑)。
by ryo_1989 | 2009-11-21 00:35 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo