Queen Jane Approximately

c0166634_23285938.jpg

塾の前に吉祥寺のタワー(いいかげんにしろ)でディランとグレイトフル・デッドのジョイントライブ盤が1000円だったから買ってみた。
これは日本仕様だと紙ジャケなんだけど、特にこだわりも無いし、ディジパックで良いや!と思って。

早速帰って聴いてるんだけど、「随分モッサリしてるな!」ってのが第一印象。
これが「味」なんだろうな。デッドはライブ盤一枚しか持ってないんだけど、そのゆったりとした演奏にディランがのんび~り歌ってる感じ。
まぁ予想通りっちゃ、予想通りなんだけど、やっぱりディランのライブ盤は熱いね!
I Want YouもQueen Jane Approximatelyも原曲のテンポ&アレンジと全く別物なんだけど、これはこれで悪くないなぁ。ジェリー・ガルシアのギター、キレは無いけど味わい深い、大変渋いです。

最近になって初のクリスマスアルバム(!)をリリースしたディラン。
まだまだ自由気ままに歌い続けて欲しいものですな。
Commented by HIKKY at 2009-11-07 21:12 x
私は、デッドのこのモッサリ感が大好きです!
それにしても、いつも思うけど、
ryoさん、ほんとに耳肥えてますねえ
Commented by ryo_1989 at 2009-11-07 23:18
HIKKYさん、どうも!
デッドはこの「モッサリ感」が魅力なんですね。
ジェリーのギター一本で雰囲気変わりますもんね。

まぁ耳肥えてるってか、クラシックロックオタクなだけですよ^^;
Commented by Backstreets at 2009-11-08 17:19 x
アルバム発表当時は酷評され、デッドのメンバーもディランのやる気のなさに愛想を尽かしたとの記事もありました。リラックスして透明感が漂うデッドの演奏とディランのルーズなヴォーカルが醸し出す雰囲気がなかなか調和しているように思えるのですが、私のように盲目的なディラン信者ではない評論家の先生方の冷静な眼差しは厳しいものです。
Commented by ryo_1989 at 2009-11-09 00:40
Backstreetsさん、どうも!
やっぱり評論家様達には受けが悪かったようですね。僕は「味」だと思いますが、ディランには疾走感溢れるバンドが合ってるのかなとも思いますが、ジェリー・ガルシアのギター、良いと思うんですが・・・。
ディランのQueen Janeのスローテンポなアレンジが聴けただけで大満足でした^^;
by ryo_1989 | 2009-11-06 23:42 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo