Spotlight Kid

c0166634_08019.jpg

先週だったか先々週だかに吉祥寺のタワーで買ったのがコレ。
いや、半額だったっていうのとちょうどハードロックが聴きたくなって買っちゃった。
確か800円くらいだった気がする。

まぁ内容は知ってる人は知ってると思うけど、ドラマティック&少しポップ気味の様式美ハード。
リッチーが意気込んでるせいか分からんけど、この作品から急に音がキャッチーになっちゃいました・・・
で、賛否両論のI Surrenderですよ。
まぁ、俺は好きだね。別にRainbowにハードさを求めてる訳でもないし、別にポップで良いじゃん。
当時は嫌いだった人も28年経った今聴くと新鮮かもよ!?



まぁ、でも「圧倒的な様式美」をリッチーに求めてしまうのも仕方が無いと思う。
そんな人にはSpotlight Kidなんですねぇ。
コレは凄いよ。マジでBurnにも繋がるギタープレイに、ロジャー・グローヴァーの可もなく不可もないベース(苦笑)。ドン・エイリーもわざとジョン・ロードっぽく弾いてるのかな。
この時期のRainbow、馬鹿にしないで聴くと、意外と面白いかも^^;
そういえば、Heaven And Hellのヴォーカルはロニーだったことを再認識。
Commented by 黒澤 at 2009-10-26 14:12 x
 お久しぶりです。黒澤です。覚えていますか?

 なんか様式美ハードに凝っているみたいですね。僕も一時期かなり凝っていましたよ。だいぶ前ですけれども。ただ、Rainbowは全然聴いた事ないんですよね。
 
 個人的にはDeep Purpleもかなりのポップさを持ち合わせていたと思うんですけれども、そのさらに上をいくポップさを持ち合わせたRainbowとやらを一度は聴いてみたい気もします。
Commented by みいのすけ at 2009-10-26 18:29 x
「Spotlight Kid」は、「Higway Star」「Burn」「Kill The King」等と並ぶリッチー先生のマスターピースのひとつ、ですね。このアルバムでは、泣きのインスト「Maybe Next Time」も大好きです。再結成RAINBOWのアンコールでやってくれた時は感動しました。
Commented by ryo_1989 at 2009-10-26 23:45
黒澤さん、お久しぶりです!
凝ってるというか、最近買うCDはハードロックばかりなんですよね。
Rainbowは2ndが一番おススメですよ!
てかパープル好きな方はちょっとビックリするかも。
パープルを更にクラシカルにした感じですかね。
リッチーは「様式美」のハードロックを作らせたら世界一かも。
何気にロジャー・グローヴァーも好きなんですよね。
Commented by ryo_1989 at 2009-10-26 23:46
みいのすけさん、どうも!
確かにBurnに通じるモノはありますね。
今日もiPodで散々聴きましたが、カッコいい^^;
Maybe Next Time良いですね、カッコいいインストですな。
生で観たいなぁ。
by ryo_1989 | 2009-10-26 00:19 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo