Sea of Love

c0166634_23413131.jpg

吉祥寺のブックオフ(またか・・・)でハニードリッパーズのリマスター盤が500円だったので買ってみた。しかし最近のオフは目ぼしいモノ(主にリマスター盤)がなかなか見つからないよな。
もともと旧規格盤を持っていたので、迷ったんだけど、Sea of Loveが良い音で聴けるのか!?ってのとRockin' At Midnightのライブバージョンがボートラで付いていたので買ってしまった。
で、聴いてみるとコレは500円の価値がありますな。
コレはハニードリッパーズ名義だけど、本質はロバート・プラントのソロカヴァーアルバム(実際タイトルはVol.1とか書いてあるくせの2ndは出てないし)なんだよね。
セッションにはペイジもベックも参加しているみたいだけど、残念ながら存在感はゼロ。
でも聴いていて普通に楽しくなるし、オールディーズのカヴァーアルバムとしては満点。
Sea of Loveも良いけどYoung Boy Bluesも良いなぁ~。
いやぁ~、ZEP解散後のプラントも侮れないな!
まだプラントのソロって聴いたことないんだけど、コレが最高傑作なのでは(言い過ぎ?)!?
オフの安棚で定番のプラントソロアルバムもちょっと聴いてみたくなったのでした。
次はアリソン・クラウスとのデュオアルバムかなぁ。


Commented by Makarena at 2009-10-14 02:01 x
プラントて言いミックといい、フレディーといい、何故かソロで成功しないボーカリストって多いですよね。

プラントはZEPの活動で色んな人脈を築いたんだからゲストがベックやペイジだけだなんてあまりにも寂しすぎるな~って感じです。

最近はビーフハート隊長とかみたいな音楽にも理解があるんだからもっと色んな事してもいいよっ…て良く思います。

まあ、ジャニスやロッド・スチュワート、エルヴィスのように自分は一人のボーカリストとして評価されたいのが本人の中にあるんでしょうねえ。
Commented by miracle-mule at 2009-10-14 02:29
ハニー・ドリッパーズ、リリース当時愛聴盤でした。
ロバートくん懐深いじゃんと感心したもの。
”レイジング・サンド”ではますます奥行きを増して
アリソンを引き立てながら自らを光らせる技など
免許皆伝の手練ぶりです。
Tボーン印だし決まりですね。
Commented by ryo_1989 at 2009-10-14 22:32
マカレイナさん、どうも!
確かにそうですねぇ、なんででしょうね。
バンドのギタリストのサウンドプロダクションが良いからなんですかね?
ベックとかペイジがギター弾いてるのが感じられたら嬉しいんですけど・・・まぁプラントが楽しそうだからいいか(笑)!
ロッドとかジャニスなんかは本当に稀な例なんでしょうね。
Commented by ryo_1989 at 2009-10-14 22:34
miracle-muleさん、どうも!
リアルタイムで聴いたら楽しかっただろうなぁ~、なんて。
プラントさんは年を追うごとに渋くなっているし、アーティストとして深みを増していきますね。
グラミー取ったのも分かるかも。
by ryo_1989 | 2009-10-13 23:53 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo