暫くブログを更新してませんでしたが、相も変わらずCD,LPを蒐集する日々です。
しかし、たまには生の音楽も聴かなくては...コステロの弾き語りライブに2日連続で参戦してきました!
場所は昭和女子大の人見記念講堂。駅でいうと三軒茶屋になりますね。
c0166634_18243210.jpg


6日は一人での参戦ではなくブログを通して仲良くさせて頂いているカフェブリュさん、そして初めてお会いするmangohboyさんと御一緒する事となりました!三茶で17:30に待ち合わせ。最近行くライブ行くライブ有名人に遭遇するのですが、今回は駅で萩原健太さん(3回目:笑)、そして開場を待つ列で何とサンボマスターの山口隆さん(!!!)に会ってしまいました。もうコステロを観る前からテンションが振り切れました(着ていたポロシャツの背中に名前入りでサインして頂きました!一生の宝物です:泣)。
c0166634_18244612.jpg

正直弾き語りのライブってあんまり得意ではないのですが、今回のコステロ、2日行って大正解!
本当に大人なライブで、20代半ばにしてようやく"大人"になれた...と云ったら大袈裟ですがホントそんな感じ。
c0166634_18263139.jpg

セットリスト
1. Hurry Down Doomsday (The Bugs Are Taking Over)
2. (Unknown)
3. Accidents Will Happen (Elvis Costello & The Attractions song)
4. Ascension Day (Elvis Costello & Allen Toussaint cover)
5. Church Underground
6. Stella Hurt (Elvis Costello & The Imposters song)
7. Everyday I Write the Book (Elvis Costello & The Attractions song)
8. Shipbuilding (Elvis Costello & The Attractions song) (on piano)
9. Deep Dark Truthful Mirror (on piano)
10. Face in the Crowd (on piano)
11. Unidentified (on piano)
12. Walkin' My Baby Back Home (Broadway Syncopators cover)
13. Ghost Train
14. She (Charles Aznavour cover)
15. Watching the Detectives (Elvis Costello & The Attractions song)
16. I Want You (Elvis Costello & The Attractions song)
17. Blame It on Cain (with Larkin Poe)
18. Nothing Clings Like Ivy (Elvis Costello & The Imposters song) (with Larkin Poe)
19. Clown Strike (with Larkin Poe)
20. Burn the Paper Down to Ash (with Larkin Poe, sung by Rebecca Lovell)
21. Vitajex (with Larkin Poe)
22. That's Not the Part of Him You're Leaving (with Larkin Poe)
23. American Mirror (with Larkin Poe)
24. Alison (inside TV)
25. Pump It Up (inside TV)
26. Side By Side (Cliff Edwards cover) (on piano)
27. Almost Blue (Elvis Costello & The Attractions song) (on piano)
28. My Funny Valentine (Rodgers & Hart cover) (on piano)
29. (What's So Funny 'bout) Peace, Love and Understanding (Brinsley Schwarz cover) (with Larkin Poe)

実に渋いステージでした。コステロが自身の半生をステージのスクリーンに映し出された写真と共に振り返り、アコギ一本、ピアノで弾き語りするスタイルでして、後半は「Larkin Poe」と云うアメリカ人の女性ユニット(拙い英語の聞き取りだとジョージア州出身と言っておりました)との共演。
ドラムセットもベースも無し。シンプルですが物凄い引き込まれてしまいました。
中盤には客席にコステロが降りて、会場中を歩き回るサービス精神旺盛な62歳のコステロ。

唯一残念だったのが、座席後方にいた迷惑な客が奇声を上げ続け、大ヒンシュクを買っておりました。
本当に空気の読めない歓声は邪魔でしかありません(怒)。

18:30に前座のLarkin Poeの演奏が始まり、終わったのが21:30。
長かったですが素敵なライブでした。翌日の7日は「Mystery Dance」「Man Out Of Time」「Veronica」「Beyond Belief」を中心に日替わりセトリを展開。五月蠅い客も居らず快適に観劇できました。
両日出待ちをしようと目論んでいたんですけど、会場が学校内という事もありコステロにサインを貰うことはできませんでした(´・ω・)

お土産Tシャツ。
c0166634_1854376.jpg

さぁ、夏も終わり。次はQueenです。
# by ryo_1989 | 2016-09-10 18:57 | Live!Live!Live! | Trackback | Comments(4)
色々批判されていたアジカンの新作、ようやく聴くことができました。
c0166634_23201762.jpg

「政治的な歌詞が...」などとネット上で叩かれておりましたが、特別に気にはなりませんでした。
しかし、気になったのは楽曲のクオリティの方。
勿論カッコいい曲もあるのですが、ほとんどの曲に正直まだピンと来ません。
リードトラックの「Easter」も聴き終えた後、あまり印象に残らず...駄曲が無い気もするのですが...
恐らくアジカン恒例の「スルメ盤」なんだと思うことにします。聴き込みが足らないかな。

しかし、コレ聴いてゴッチのソロ聴く気にはなれないなぁ。中古で安かったら話は別ですが。
『君繁ファイブエム』のような衝撃的な作品を待つばかりです。
# by ryo_1989 | 2016-08-26 23:26 | 買ったCD | Trackback | Comments(2)
先週末、6枚の7inchと一緒に買ったのがジャネット・ジャクソンの『オール・フォー・ユー』。
c0166634_22473013.jpg

自分が音楽を聴き始めた時期に新譜としてリリースされていたアルバムで、当時物凄く欲しかったのですが、それから15年近く経って¥100で入手(笑)。

さて、中身ですが2000年代初期のオーソドックスなR&Bって感じなんですけど16曲目からガラッと雰囲気が変わり素晴らしい展開に。特に「Someone To Call My Lover」って曲がとんでもない名曲でして。


実に爽やかなナンバーで、この1曲だけで元取れた感があります。
ブックオフの¥280棚の定番になっているのが悲しいですが...
# by ryo_1989 | 2016-08-25 22:52 | 買ったCD | Trackback | Comments(0)
今年で大好きなバンド「THE COLLECTORS」がデビュー30周年を迎えます。
長いキャリアの間にかなりの枚数作品をリリースしてますが、全て買い揃えました。ライブももう7~8回観に行ってるんじゃないかな。そんなコレクターズの90年から99年までのアルバム、デフジャケットでボートラ付きの紙ジャケでリイシューされてるんですよね。この時代のアルバムはどれも名盤なのですが、先日御茶ノ水ユニオンで特に好きな『MIGHTY BLOW』を¥900で発見。この値段ではなかなか見かけないので即購入決定です。
c0166634_22181338.jpg

収録されてる楽曲はどれも良い曲なのですが、1曲目の「クルーソー」は日本のロック史にしっかりと刻まれるべき名曲。YouTubeで音源を探したのですが見つかりませんでした(泣)。
オリジナルは全10曲ですが、ボートラが何と7曲も入っていてコレクターズマニアには堪らない構成になってます。結構あちこちのユニオンでも見かけるので(旧規格でも十分!)聴いて頂きたい。とにかく孤独な人が聴くと自然と勇気が出てくるアルバムです。
# by ryo_1989 | 2016-08-24 22:24 | 買ったCD | Trackback | Comments(0)
惜しくも昨年秋に解散してしまった「アイドリング!!!」のラストシングルをブックオフで購入しました。
c0166634_22474386.jpg


楽曲の完成度は相変わらず高いんですけどねぇ...今一つ人気が出なかった。
乃木坂を第一に応援してましたが、アイドリング!!!も頭の片隅にいつも在りました。
今更ですが、残念で仕方ありません。

そういえば、「めちゃイケ」に元アイドリング!!!のメンバーが数人出演していましたね。
芸能界で生き残れるのでしょうか...陰ながら応援してますよ。
# by ryo_1989 | 2016-08-23 22:54 | 買ったCD | Trackback | Comments(0)
今日も日曜日に買った7inchネタです。
c0166634_2382381.jpg

c0166634_2383727.jpg

ゴダイゴの「ホーリー&ブライト」。
正直「モンキーマジック」よりも好きな曲です。A面が日本語verでB面が英語verになっています。
ゴダイゴは日本語詞の良い意味でのダサさと英語詞のカッコ良さを併せ持つバンドだと思ってます。
この「ホーリー&ブライト」もその一つ。英語で歌う時のタケの発音の良さには毎度驚かされます。
演奏能力といい、楽曲のクオリティといい、ゴダイゴはもっと評価されてしかるべきバンドだと。

¥100で手が出しやすい7inch記事、続けていきますね。
# by ryo_1989 | 2016-08-22 23:13 | 買った7inch | Trackback | Comments(0)
今日は御茶ノ水ユニオンへ行ってきました。19,20,21日とメンバーズカードを提示すると10%オフってことで色々と買い込んでしまいました。
ハマりにハマってる7inchも6枚購入。聴き終えた盤から記事にします。

まずはYMO。「テクノポリス」が¥100だったので即購入決定です。
c0166634_21433745.jpg
c0166634_21435378.jpg

音質が気になっていたのですが、コレが大当たり!
音圧の高さや高音&低音の鳴りが素晴らしい!
細野さんのシンセベースが鮮明に聞こえてCDとは全く違う音になってました。
幸宏さんのドラムスの音も非常に迫力があって、驚きましたよ。
B面の「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」も良い音してて、これで¥100は嬉しい限り。

今日、レコードの替えの針も届き、暫くはアナログなミュージックライフであります。
# by ryo_1989 | 2016-08-21 21:48 | 買った7inch | Trackback | Comments(4)
最近買ったオールディーズのCDで気に入ったのがコチラ。
c0166634_21482767.jpg

1957年に結成された女性コーラスグループ。
後にモータウンで活躍するシュープリームスやマーヴェレッツなどのガールズグループの先駆け的存在。
このCDの1曲目に収録されている「Maybe」がヒットし、その名が世に知れ渡ったのです。


楽曲はポップで聴きやすいし、ちょっと渋みのあるハーモニーは絶品。
これまた¥1,000の廉価盤。10曲入っているので1曲¥100って考えると大分コスパが高いです。
上に貼った「Maybe」が気に入ったら、CDを買うことをお勧めします。
# by ryo_1989 | 2016-08-20 21:54 | 買ったCD | Trackback | Comments(0)
最近フォガットばかり聴いています。ちょっと色々考えながら音楽を聴きたくなくて。
ストレートで分かりやすい(良い意味で)フォガットのR&Rは聴いていて本当に気持ち良いです。
今日は帰りに新宿レコ館でフォガットの『Fool For The City』を購入。
値段からも分かると思いますが、オリジナル盤ではなく只のUSプレス盤。
でも良いんです。
c0166634_18422355.jpg

マンホールに釣り糸を垂らしながら座ってるドラマーのロジャー・アール。素敵なジャケットだなぁ...
ごちゃごちゃ書くよりもフル音源を見つけたので(笑)貼っておきます。

これまたもっと良い音で聴きたい方はCDかLPで。
CDは輸入盤なら¥1,000しないはずです。
# by ryo_1989 | 2016-08-19 18:45 | 買ったLP | Trackback | Comments(2)
本当に勿体ない。あんなスキャンダルなんかで何かとケチが付くなんて。
c0166634_0521310.jpg

ゲスの『両成敗』、ビックリする程の大傑作でした。
プログレ、ヒップホップ、ロック、ポップス、エレクトロニカ、ジャズ、クラシック...全ての要素が詰め込まれた恐るべきミクスチャーロック。

個人的にサウンドの肝はちゃんMARIの鍵盤だと思うのです。クラシカルなフレーズをプログレッシブに奏で、そこに絡まる休日課長の太いベースとほな・いこか嬢の疾走感溢れるドラムス。そして、川谷絵音のスティーブ・ハウを彷彿とさせるギター。
1曲目の「両成敗でいいじゃない」でまず圧倒され、怒涛の名曲ラッシュ。
正直驚いております。ここまで完成度が高いJ-POPのアルバムは近年稀に見ると云っても過言ではないレベル。
それでもAmazonでは☆1のレビューが圧倒的多数を占める現実...

期待してますよ、これから聴き手が減ってもクオリティの高い作品を作り続けて欲しいものです。
# by ryo_1989 | 2016-08-18 01:00 | 買ったCD | Trackback | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo